長袖や半袖、冬の格好もいる。バラバラ、好き勝手。台風は御免だけど、こんな今の季節が好きだ。大人が一方的に決めた社会ルールに納得できず、既成のすべてに反旗を掲げた60年代の音楽。「イエスタディ」は停電と交通事故で人生が一転した物語。ストーリーは兎も角、文字どおりBeatles臭が全編で漂う映画だった。シャツをインしてパンタロンGパン、ロングヘアにピースサインは自由の象徴でもあった。そんな時代をくぐった世代が今、千歳飴のおこぼれを舐めている。子や孫のためと称して社寺に手を合わせる姿を「あの時」の自分にどう申し開きをすればいいのだろう?

いっぺん行ってみたかった伊根の舟屋(京都北部)。その想いが叶って石川、福井と併せてバスツアーで巡って来た。我がまま身勝手が信条、そんな自分も限られた予算・日程で効率よく主要観光地を結ぶとなると大手旅行社に頼るしか手立てが無かった。夫婦や家族、仲間同志に混じって唯一独り参加の自分、肩身は決して広くはなかったがその分、信条が貫けた。思いがけなく響いた那谷寺、東尋坊のいのちの電話、暮らしが透ける伊根湾。もちろんご当地の酒と肴も記憶に新しい。さて、来月の「さ迷い」は四年ぶり、二度目となる四国八十八ヶ寺、お遍路ツアー。明日その先、彼岸を掘り下げる。合掌。

《平々凡々大過なく》は、当初Windows95パソコンとPageMillソフトでサイトを作成・Asahi-netにてホームページを開設、2000年4月にドメイン「kury.net」を取得してWindowsを98・Me・XPと移行しながらHomePage‐Builderで2018年12月まで更新を続けてきました。しかしスマホやタブレットがインターネット接続主流となった今、これら機種への対応と併せサイト更新が簡便かつ場所を選ばないネット型作成アプリ「Jimdo」で2019年初からサイト全体をiPhoneから運用することとしました。

www.KURY.net管理者:埼玉県杉戸町/栗原しげる