織姫と彦星の再会を邪魔する七夕の雨。3年前の今日、永六輔が逝った。ラジオは真ん中「950」、TBSには思い出が詰まっていた。遠藤泰子と組んだ「誰かとどこかで」、つづく「秋山ちえ子の談話室」や「小沢昭一的こころ」、それに「バックグランドミュージック」の若山弦蔵、ナチ・チャコの「パックインミュージック」など、イカした番組が並んでいたっけ。「954」の今、久米宏と大沢悠里を「タイムフリー」で聴いている。

気がかりな記事に触れた。本当かな?!
黄昏の闇でシルクロード、バルト三国を夢見ている。小さな心臓に今なお大きな好奇心が棲んでいるようだ。「そっちに行くんだったらコレ読んどけ」と苦手な本を勧められた。ジメジメの四畳半、退屈しのぎにipadを指でめくっている。窓の外はガッツリ厚い雲、しとしとピッチャン。畑や野良道には雑草が背を伸ばしている。雨が二、三日降らなければ新調した噴霧器で除草剤をぶっ掛けたいところだ。早く秋が来ないかな。
更新されていないけど、とメッセージが届いた。気にかけて心配してくれる友人が居ることに改めて感謝する。そう言えばここ暫くサイトをいじってない。足底痛以外これといった不具合も無いし、体重も昼メシ抜きで60キロまで減量出来ている。この間、映画を2本観たし、梅雨明けの太陽の下で草刈機をブンブン虐めている。年金の台所は事実そうなんだけど、世間では「2000万円」で政権が揺れ、社会保障の不安が一気にクローズアップされている。やはり「人生100年時代」、宝くじ頼みかな?

《平々凡々大過なく》は、当初Windows95パソコンとPageMillソフトでサイトを作成・Asahi-netにてホームページを開設、2000年4月にドメイン「kury.net」を取得してWindowsを98・Me・XPと移行しながらHomePage‐Builderで2018年12月まで更新を続けてきました。しかしスマホやタブレットがインターネット接続主流となった今、これら機種への対応と併せサイト更新が簡便かつ場所を選ばないネット型作成アプリ「Jimdo」で2019年初からサイト全体をiPhoneから運用することとしました。

www.KURY.net管理者:埼玉県杉戸町/栗原しげる