悩みはウェルテルだけでなく老輩、生きている人すべてに宿る。金曜に倍賞千恵子(PLAN75=映画)、日曜日には松坂慶子(今度生まれたら=NHK-BS)。シワやぽっちゃりはその履歴、改めて人生行路を考えさせられたね。一方この間、希少銘柄ビールのお届け物、それに地元「昌平高校サッカー」が優勝し全国総体へ、と二つのハッピーに恵まれたんでやんす。こてさんね(最高・たまんないの意)!! さらに写真や復活した無線が趣味の旧友との再会もあった。高級カメラを担いであっちゃこっちゃ、針金アンテナで全国に電波を届けていた。背中を丸めて下を向いたらつまんない。顔を上げて動いて刺激をキャッチ。そんな機会と仲間が居ることに感謝だな。


「いろんなことがあったっけ」。おいおい過去のことにするなよ。まだこれからだぞ、って自分をたしなめる。裾広がりのジーンズを新調したのはそのためだ。ヒッピーやサイケ、パンタロンが流行ったのは半世紀も前のこと。時代は動いている。プーチンのウクライナ侵攻、その影響が自分にも降りかかる。例えば100均、ワンコインに終止符、値上げを余儀なくされている。今週末、75歳で生死を選択する映画を観る。団塊世代の立ち位置、倍賞千恵子のシワの深さが大いに気になる。

いや〜たまげた! それは午後三時半、急なことだった。黒い雲に覆われて突風そして横殴りの雨、バタンバタンと屋根や窓に打ち付ける白い塊、ひょうだ。網戸一枚が無惨、塩ビ屋根六枚に穴ぼこ、田んぼ畦や畑土抱えも痛め付けられていた。傘マークが消える週明けを待っての修繕が急がれる。そんな折「東欧、旧ソ連の国々」に続き、先輩から新たな読書指令が届いた。今度は時代物「隠居すごろく」だ。アレコレ宿題がある事に感謝かな…。

早いもので、今年も残すところ七ヶ月。ボヤボヤしてる間に人頼みの田んぼに苗が植えられ、背を伸ばし始めている。順調な稲とは相反して自分の気力、体力は栃木県イマイチ。折角手に入れた小型無線機も友人の手を煩わせないと組み上げることが出来ない。「般若湯」仲間からお遍路のお誘いを受けたが返答はどっち付かず、煮え切らない態度のままだ。ツツジから紫陽花それに菖蒲と流れたモヤモヤ季節。ここらで踏ん切りを、とすがる先は映画「PLAN75」と、半年先の「徹子の部屋コンサート」だ。


《平々凡々大過なく》は、当初Windows95パソコンとPageMillソフトでサイトを作成・Asahi-netにてホームページを開設、2000年4月にドメイン「kury.net」を取得してWindowsを98・Me・XPと移行しながらHomePage‐Builderで2018年12月まで更新を続けてきました。しかしスマホやタブレットがインターネット接続主流となった今、これら機種への対応と併せサイト更新が簡便かつ場所を選ばないネット型作成アプリ「Jimdo」で2019年初からサイト全体をiPhoneから運用することとしました。

 

www.KURY.net 管理者 : 埼玉県杉戸町/栗原しげる